京急建設株式会社 > 環境への取組み
環境の取組みについて
環境の取組みについて
当社は、建築物の設計、工事監理及び施工並びに土木構造物の施工業務の実施にあたり、環境活動の理念と方針を定め、環境保全活動の推進及び汚染の防止を図り、企業の社会的責務の遂行に努めてまいります。
基本理念
当社は、環境問題を企業の重要課題としてとらえ、組織を挙げて環境保全活動に取組むと共に全社員の意識向上を図り、社会からの信頼を得る。
基本方針
環境マネジメントシステムを構築及び実践し、継続的に改善して環境汚染を防止する。
次の環境保全活動について、全社で取り組む。
  1. 省資源・省エネルギー化を推進する。
  2. 環境に配慮した設計を行う。
  3. 産業廃棄物の排出抑制とリサイクル化を推進する。
  4. 工事騒音及び振動の発生を抑制する。
  5. CO2削減を積極的に推進する。
環境目標を設定し、定期的に見直す。
環境法規制、顧客と地域社会との協議事項、「京急グループ・コンプライアンス指針」「京急グループ・役員および従業員行動基準」を順守する。
環境方針は、全社員が理解、実行し、事業活動に反映させ、社会に対する約束として公開する。


2017年6月29日
京急建設株式会社
代表取締役 石渕憲二

環境管理システムの適用範囲
適用部門、部署全部門、部署
適用者当社社員(役員、契約社員含む)、プロジェクト要員(協力業者社員、作業員等)
適用施設本社、支店、工事事務所、作業所、プロジェクトの付帯設備(保管庫、仮詰所等)
適用業務建築物の設計、工事監理及び施工、土木構造物の施工、オフィス業務